市場調査にはネットを活用しましょう

企業の事業戦略にとって、マーケティング戦略はその中核となります。消費者のニーズを把握し、そのニーズに最適な商品やサービスのあり方を知り、その商品やサービスをどのようなプロモーション活動を通じて市場に認知させるかのと言ったトータル戦略を考える事とも言えます。

こうした戦略を構築するには、市場を正しく知る事が重要であり、その為には市場調査は必要不可欠です。市場調査に当たっては、漠然と調査するにではなく、何を目的に、何を知りたいのかを明確にし、より具体的に調査する事が必要です。

この市場調査は、具体的には、その商品・サービスを、消費者はどのように購入して使用しているのかと言った事実と、その購入動機等の意識と、自社が考えているプロモーションに対して消費者がどのような行動を取るのか、購入に繋がるのかと言った反応に関する項目が一般的です。

この市場調査の方法としては、ネットを活用したアンケート調査、電話調査、郵送調査、グループインタビュー等があります。こうした方法の選定を含め、市場調査の手順としては目的を明確にし、どの方法で調査するのかを決め、決めた手段での具体的なヒヤリング事項を決め、調査結果を記載するフォーマットを作成し、その上で実際に調査を行い、その調査結果を回収するというステップで行います。

この市場調査で集まった結果を、グラフ化したりして客観的に把握できるようにまとめます。そして、そこでまとめられた内容が、当初の目的とした内容に到達しているのかを検証します。このまとめと、目的に合致した調査内容が得られているのかを検討する事を忘れてはなりません。

その上で、この調査内容を活かして、具体的に戦略に落とし込み、それを着実に実行する事がさらに重要と言えます。