アクセス解析の結果はよく分析しましょう

アクセス解析とは、WEBサイトへ対するアクセスに関するさまざまな情報を集め、それらを分析することです。

アクセスに関する情報とは、例えば、サイト全体に対するアクセス数、各ページごとのアクセス数、アクセスに至る経路などです。

まず、内容が充実しているサイトにはアクセスが集中する傾向にあることから、アクセス数は多いに越したことはありません。ただ、それだけでなく、サイト内のどのページにどのようなアクセスが集まっているのかもまた重要な要素です。
アクセスが集中しているページは、ユーザーの役に立つ情報が載せられており、ユーザーに評価されているページであると言えるでしょう。

逆に、アクセスがほとんどないページは、ユーザーにとって評価される内容があまり記載されていないと評価されている可能性が高いです。ということは、今後、サイト全体の評価を高める観点からは、アクセスがあまりないページの内容を再検討することが重要です。

また、自分のサイトへのアクセスがどのような経路であるのかを知ることも重要です。例えば、ほとんどのアクセスが検索エンジンからのアクセスである場合は、他のサイトからのリンクでアクセスしてもらうよう、検討することも大事です。